夕方、そしてディープな夜の新宿を歩く土曜日

新宿は過去に何度も写真を撮りに行ったことがある、自分の中では定番の街です。

しかし新宿の「夜」の撮影は一度もしたことがありませんでした。

この日はちょうど午後に東京へ行く用事があったため「ついでに夜の撮影をしよう!」と思って向かった新宿。

夕方〜夜にかけて撮影してきた街の様子を写真とともにお届けします。

この記事を書いた人

つな

カメラ歴13年のハイアマカメラマン(自称)。現在の愛機はFUJIFILM。
このブログでは写真のある生活をコンセプトに、撮影が上達する知識や技術、カメラ用品、サービス、撮影スポットなどを紹介しています。
さらに詳しく

目次

新宿という街

そもそもこの日は渋谷に用事があったので、渋谷の夜スナップを撮ろうかなと思っていました。
しかし土曜日午後の渋谷(しかも2月なのにちょっと過ごしやすい気温)で、お祭り状態。人で埋め尽くされて、写真を撮る気力さえ失ってしまいました。笑

これは渋谷。休日の渋谷は素晴らしい人の数。まぁ新宿もだけど笑

新宿も人が多いのに変わりはないのですが、渋谷などに比べて歩道が割と広いんですよね。あとなんだか雰囲気も新宿の方がこわくないと言うか(偏見)。

そんなこんなで渋谷から新宿まで散歩がてら歩き、ちょうど夕方ごろに到着しました。

夕方の新宿スナップ

まず夕方に撮った新宿の写真をご紹介します。

Suicaのペンギン広場

まず新宿に来て向かった(偶然たどり着いた)のが、バスタ新宿の裏にある「Suicaのペンギン広場」という場所です。

行き交う電車を眺めることができ、憩いの場所になっています。いくつもある線路に色んな電車が行ったり来たりするのは面白いですよ。

JR線が行き来してます
くつろぐ皆さん
壁のようにそびえるタイムズスクエア
こどもは電車に興味津々でした
奥にはドコモタワーもドドーン

バスタ新宿

Suicaのペンギン広場と繋がっている「バスタ新宿」。最初新宿に訪れた際に「バスタってなんだ?」と思ってましたが、「バスターミナル」の略なんですよね。

4階建になっており、3,4階が高速バス乗降車場になっています。目の前が駅前になっているので、個人的にはちょっとした撮影スポット。ただあまりカメラマンはいません。

バスタ新宿から見下ろす駅前
バスタ新宿4階

上の写真を見てわかる通り、窓まで微妙に距離があるのでちょっと撮影しにくいです。笑

新宿駅前

バスタ新宿を抜け、新宿駅前です。圧倒的、人。

駅前は道がかなり広いので路上ライブをしている人がかなりいます。ただ「路上ライブ禁止」の看板もあったりして、規制の範囲がよくわからず。

夜の新宿スナップ

さて日も暮れ、ここからは「夜の新宿」の写真をご紹介します。

歌舞伎町

夜は言わずと知れた大都会東京の大人向けナイトスポット「歌舞伎町」を撮ってきました。

土曜日夜の歌舞伎町はかなりの盛り上がり。怖そうなお兄さんやド派手なお姉さんを横目に、ちょっとドキドキしながら撮影しました。笑

歌舞伎町といったらココ「歌舞伎町一番街」

スナップまとめ

今回、新宿で撮影した写真をもう少し載せていきます。

使用機材はFUJIFILMのX-T5XF56mmF1.2 R WRを装着。加えて、X-E4XF23mmF1.4 Rを装着した2台で撮りました。

FUJIFILM機内蔵のフィルムシミュレーションは「クラシックネガ」です。

XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF23mmF1.4 R(f1.4)
XF56mmF1.2 R WR(f2.8)
XF56mmF1.2 R WR(f2.8)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF23mmF1.4 R(f1.4)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)

昼と夜、写真を表現する「光」の違い

最近はもっぱら昼に撮影に出かけることが多く、夜の撮影をあまりしていませんでした。

そして昼と夜、撮影時に意識することで大きな違いがあります。それは「太陽の光がないこと」です。と言ったら当たり前ですが…笑

個人的に、昼や夕方の撮影では「太陽の光」を意識して撮影しています。光と影の当たり具合で、写真の印象は大きく変わるからです。

昼の撮影。太陽の光を意識する

一方、夜は太陽の光がないため、街の明かりで写真を表現しなければなりません。

夜の撮影。人工的な光を意識する

まぁ基本的な構図の意識があれば、絞り開放オートで写真自体は綺麗に撮れると思いますが。ただ昼と同じような色味で撮った場合、ちょっとレタッチしたいなという気持ちにもなりました。

また夜の撮影に行く場合は、もうちょっとカメラをいじくって撮影したいと思います。

今回使用したカメラとレンズ
created by Rinker
富士フイルム
¥295,990 (2024/05/20 13:07:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥209,800 (2024/05/20 14:52:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥104,800 (2024/05/20 18:05:42時点 Amazon調べ-詳細)
シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次