【2024年】チェキのレンタルが安いおすすめ業者5選

チェキを使ってみたいのだけど、安くレンタルできないかな。

今度のイベントでチェキを使って写真を撮りたい!

チェキ」はシャッターを押した瞬間、本体から写真が現像されて出てくるFUJIFILMのインスタントカメラです。

現像されて出てくるフィルムのエモさがなんといっても特徴。

そんなチェキですが「普段使いするまでではないけど、たまに出かける時やイベントなどで使いたい」と思ってる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はチェキのレンタルを賢く安くできる業者を5社ご紹介します。

チェキのレンタルを検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いた人

つな

カメラ歴13年のハイアマカメラマン(自称)。現在の愛機はFUJIFILM。
このブログでは写真のある生活をコンセプトに、撮影が上達する知識や技術、カメラ用品、サービス、撮影スポットなどを紹介しています。
さらに詳しく

目次

チェキの特徴

チェキは撮った写真がその場でプリントできるインスタントカメラです。

プリントして写真を「モノ」として簡単に残せることはもちろん、フィルム写真独特の写りのエモさや、コレクションしたくなるサイズ感で話題を集めています。

そんなチェキですが、本体には様々な種類があるのも特徴。

詳しいラインナップについては下記の記事で詳しく解説していますので、併せて参考にしてみてください。

チェキをレンタルするか、購入するか

この記事を読まれている方は現在チェキを所有しておらず、何かしらのイベントや旅行、遊びでチェキをレンタルしようと考えてる方だと思います。

実際チェキは1万円前後で購入することも可能です。中古だともっと安く手に入るでしょう。

ここではチェキのレンタルがおすすめの方、購入がおすすめの方、それぞれに解説していきます。

すぐにおすすめのレンタル業者を知りたい方は、こちらから該当箇所に飛べます。

チェキのレンタルがおすすめの方

チェキをレンタルするのがおすすめの方は以下の通りです。

  • 普段カメラをほとんど使わない方
  • チェキの機種にこだわりがない方

①普段カメラをほとんど使わない方

普段一眼カメラなどを使っておらず、イベントや旅先でチェキを使いたいと思ってる方には、まずレンタルをおすすめします。

というのもチェキ本体は割と大きいため、気軽に持ち運ぶことがあまりできません
「普段使いしたい」と考えている方も、普段から持ち運ぶにはかなり億劫になると思います。

加えてチェキはフィルム代が別途かかります。撮れば撮るだけフィルムが必要になってくるので、普段から気軽にパシャパシャと撮りづらいのですよね。

ですので、普段カメラをほとんど使わない方は、まずレンタルで試して見ることをおすすめします。

②チェキの機種にこだわりがない方

レンタルできるチェキはすべて最新のラインナップが揃ってるとは限りません。

レンタル業者によって用意できる機種は異なりますし、借りたい機種が在庫切れで借りられないこともあるでしょう。

なので「チェキであれば、とりあえず機種にこだわりはない」という方はレンタルに向いています。

チェキの購入がおすすめの方

チェキの購入がおすすめの方は以下の通りです。

  • 趣味でカメラをやっている方
  • 最新モデルや好みのチェキを使いたい方

①趣味でカメラをやっている方

普段から趣味や仕事でカメラをやられている方は「今日はチェキで撮ってみよう」とか「この写真はいつもチェキで撮る」という使い分けがしやすいです。

普段使いのカメラと別に、ちょっとした時、特別な時にチェキを使って形に残すということがうまくできると思います。

ですのでチェキが欲しいと思ったら、レンタルより購入の方が向いているでしょう。

②最新モデルや好みのチェキを使いたい方

前述したように、レンタルの場合は最新モデルや自分の借りたいチェキがレンタルできない場合があります。

特にチェキは機種によってカワイイ、カッコイイがはっきり分かれているため、選ぶ基準は機能より見た目が重視されがちです。

ですので、好みの見た目のチェキを愛用したいという方は購入の方がおすすめです。

チェキのレンタルの注意点

チェキをレンタルする際の注意点は「フィルムは別途購入することになる」ということです。

というのもフィルム自体はレンタルという概念がありません。一度プリントされたら、まっさらなフィルムには戻せませんからね。

ですので、チェキをレンタルする際はフィルムを購入する必要があります。

ただ今回ご紹介するレンタル業者では、チェキのレンタルと同時にフィルムも購入できるので、それほど心配しなくても良いでしょう。

フィルム代はサイズにもよりますが、大体20枚入りで1500円前後です。

フィルムに関してはAmazonなどでも購入できますので、チェックしてみてください。
実際Amazonで買うにしても、レンタル業者で買うにしても、価格にそこまで差はありません。

created by Rinker
富士フイルム
¥1,704 (2024/05/21 03:36:58時点 Amazon調べ-詳細)

チェキのレンタルが安いおすすめ業者5選

ここからは実際にチェキをレンタルするのにおすすめな業者を5つご紹介します。

スクロールできます
サービス業者名最短レンタル期間レンタル料金送料特徴
ゲオあれこれレンタル 3泊4日〜2,980円〜北海道・沖縄以外は無料・チェキの種類が豊富
・種類と価格のバランス良し
APEXレンタル 1泊2日〜
(発送でのレンタルは2泊以上)
2,000円〜期間2泊3日以上、
料金3,000円以上
で配送料無料
※返却時送料は自己負担
・店舗で当日レンタル可能
・1泊2日からレンタル可能
モノカリ! 2泊3日〜2,980円〜往復送料無料・自宅以外でも配送受取可
・お得なセットレンタル有り
GooPass1泊2日〜1,188円〜往復配送料1,650円・1泊2日からレンタル可能
・月額レンタル制度あり
パンダスタジオ0泊1日〜990円〜レンタル料金5,500円以上
で往復送料無料
・店舗で当日レンタル可能
・0泊1日レンタル可能
チェキがレンタルできるおすすめ業者5選

ゲオあれこれレンタル

ゲオあれこれレンタル は、その名の通り大手レンタル業者の「ゲオ」が行っているサービスです。

今回ご紹介する中でもチェキの取り扱い数が比較的多く、レンタル料金も安いので、かなりオススメできる業者です。
mini、SQUARE、WIDEフィルムそれぞれに対応したチェキが揃っています。

最短レンタル期間レンタル料金送料
3泊4日〜2,980円〜無料
北海道:800円
沖縄:1,500円
ゲオあれこれレンタルの概要

北海道・沖縄以外は送料無料。基本的にレンタル料金しかかからないのも良いですね。

\ 公式サイトはこちら /

APEXレンタル

APEXレンタル は昭和62年からある会社が経営している老舗のレンタルサービスです。

チェキに関してはそこまで種類に取り扱いがありませんが、特にこだわりがなければ問題ないかなと。

APEXレンタルは東京・大阪・名古屋に実店舗があり、店頭で受け取る場合は1泊2日で借りることも可能です(事前にWebにて申込必須)
配送の場合は2泊3日〜のレンタルになります。

最短レンタル期間レンタル料金送料
1泊2日〜
(発送でのレンタルは2泊以上)
2,000円〜期間2泊3日以上、
料金3,000円以上
で配送料無料
※返却時送料は自己負担
APEXレンタルの概要

実店舗が近い場合は1泊2日レンタルできるのが特徴ですね。

\ 公式サイトはこちら /

モノカリ!

モノカリ! はカメラカメラ以外の家電なども取り扱っている総合的なレンタル業者です。

チェキに関しては2台セットで安くレンタルできる、セット価格もあります。

配送、返却にかかる送料は無料です。
さらに自宅以外にもホテルや、空港の郵便局などでも受け取り可能なので、旅先などで利用する場合は便利ですね。

また実店舗が東京にあるので、店頭まで行ける方は当日レンタルも可能です(事前にWebにて申込必須)

最短レンタル期間レンタル料金送料
2泊3日〜2,980円〜往復送料無料
モノカリ!の概要

モノカリ!は日曜・祝日、また年末年始も営業しています。

\ 公式サイトはこちら /

GOOPASS

GOOPASS(グーパス)」はカメラ機材専門のレンタルサービスです。
1泊2日からレンタルが可能なのに加えて、月単位(サブスク)でも利用することができます。

チェキのレンタルではフィルム10枚が最初からついているのも特徴。枚数はそれほど多くないですが、別途フィルムを用意しなくても撮れるのは嬉しいですね。

最短レンタル期間レンタル料金送料
1泊2日〜1,188円〜往復1,650円
1ヶ月
(サブスクプラン)
2,970円/月
GOOPASSの概要

送料込みだと価格帯は普通ですが、1ヶ月(サブスク)でレンタルする場合はかなりお得です。

\ 公式サイトはこちら /

パンダスタジオ

パンダスタジオはカメラ機材を含む、ガジェット系全般のレンタルを行っています。

チェキの種類自体はそれほど多くはないですが、特徴はなんといっても価格の安さ。
0泊1日〜レンタル可能で、料金も990円〜となっています。

但し、税込5,500円以下は片道送料990円がかかるため、チェキ単体でのレンタルの場合は送料が上乗せされると考えてよいでしょう。

またパンダスタジオも東京に実店舗があるため、店頭に行けば当日レンタルが可能です(事前にWebにて申込必須)

最短レンタル期間レンタル料金送料
0泊1日〜990円〜レンタル料金5,500円以上
で往復送料無料
パンダスタジオの概要

単体だと一番価格が安いのがパンダスタジオです。ただ送料がそれなりにかかるのと、チェキの種類はあまり選べません。

\ 公式サイトはこちら /

まとめ

スクロールできます
サービス業者名最短レンタル期間レンタル料金送料特徴
ゲオあれこれレンタル 3泊4日〜2,980円〜北海道・沖縄以外は無料・チェキの種類が豊富
・種類と価格のバランス良し
APEXレンタル 1泊2日〜
(発送でのレンタルは2泊以上)
2,000円〜期間2泊3日以上、
料金3,000円以上
で配送料無料
※返却時送料は自己負担
・店舗で当日レンタル可能
・1泊2日からレンタル可能
モノカリ! 2泊3日〜2,980円〜往復送料無料・自宅以外でも配送受取可
・お得なセットレンタル有り
GooPass1泊2日〜1,188円〜往復配送料1,650円・1泊2日からレンタル可能
・月額レンタル制度あり
パンダスタジオ0泊1日〜990円〜レンタル料金5,500円以上
で往復送料無料
・店舗で当日レンタル可能
・0泊1日レンタル可能
チェキがレンタルできるおすすめ業者5選

今回はチェキが安くレンタルできるオススメの業者をご紹介しました。

レンタル業者の中でも、短期レンタルが安い・月単位のレンタルが安い・種類が豊富など、それぞれ特徴があります。
ぜひ目的に合ったレンタル方法を選んでみてくださいね。

またチェキは一度レンタルすると、購入意欲が湧いてくる可能性があります(笑)。やっぱりフィルムとしてすぐに形に残るカメラは面白いのです。。

以上、参考になれば幸いです(^^)

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次