関東屈指の初詣スポット「川崎大師」で煙を浴びながら撮影してきた

関東の初詣スポットとしても上位に上がってくる川崎大師 平間寺(かわさきだいしへいけんじ)は「厄除けのお大師さま」として有名なお寺です。

年が明けて4日目。正月で賑わう川崎大師に足を運んできました。

この記事を書いた人

つな

カメラ歴13年のハイアマカメラマン(自称)。現在の愛機はFUJIFILM。
このブログでは写真のある生活をコンセプトに、撮影が上達する知識や技術、カメラ用品、サービス、撮影スポットなどを紹介しています。
さらに詳しく

目次

川崎大師について

川崎大師は神奈川県川崎市に位置しており、京急大師線の川崎大師駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

ちなみに川崎大師に行くのは初めてで「京急大師線」という路線にも初めて乗りました。
京急川崎駅〜小島新田(おじましんでん)駅を結ぶ京浜急行の鉄道路線。駅数は7駅しかなく、その中に川崎大師駅があります。

川崎大師 本堂

冒頭でも書いた通り、川崎大師は「厄除け」で有名です。特徴的なのは本堂で「護摩(ごま)」と呼ばれる祈祷(きとう)を行なっています。

あらかじめ「お護摩札」という札を購入して、それを火で炙ってもらうという祈祷。煩悩(苦の根元)を焼きつくすとことで厄除けができるようです。

お護摩札
護摩の受付

実際の護摩の様子↓

川崎大師駅から歩いてみた

京急川崎大師駅。駅名と、澄んだ青空がいかにも「京急線の駅っぽさ」が出てて好きです(マニアックですいません)

京急川崎大師駅

駅を出るとすぐに見えるのが川崎大師の「表参道」。ここからお店や、出店が連なっていました。

川崎大師へと続く表参道
表参道の出店

お正月シーズンは表参道にも出店が出ており、三が日は歩行者天国になるよう。
行ったのは4日だったので、普通に車が走っていました。なかなか道が狭かった^^;

5~10分ほど歩くと、川崎大師へと続く仲見世通りに。

仲見世通り

ただ仲見世通りは大師から抜けてくる人で一方通行になっていました。

遠回りして境内へ
本堂前
境内の出店

出店も数がたくさんあり、お祭り気分でした。参拝以外でもかなり楽しめると思います。

川崎大師スナップ

今回、川崎大師とその道のりで撮った写真をもう少し載せていきます。

使用機材はFUJIFILMのX-T5に「XF56mmF1.2 R WR」、X-E4に「XF23mmF1.4 R」を着けた2台で撮りました。

XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF23mmF1.4 R(f1.4)
XF56mmF1.2 R WR(f1.4)
XF56mmF1.2 R WR(f1.4)
XF23mmF1.4 R(f1.4)
XF23mmF1.4 R(f1.4)
XF23mmF1.4 R(f1.4)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF23mmF1.4 R(f1.4)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF23mmF1.4 R(f1.4)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF23mmF1.4 R(f1.6)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)
XF56mmF1.2 R WR(f1.2)

まとめ

川崎大師は初訪問でしたが、雰囲気が良く、お気に入りの寺社になりました。

ただ境内の至る所に煙が上がっていたので(出店含む)、帰ったら体が香ばしかったです。笑

正月時期以外は比較的空いてるみたいなので、時期をずらしてまた行ってみたいと思います。

今回使用したカメラとレンズ
created by Rinker
富士フイルム
¥295,990 (2024/05/20 13:07:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥209,800 (2024/05/20 14:52:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥104,800 (2024/05/20 18:05:42時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次