カメラ・写真ブログにおすすめなレンタルサーバー3選【WordPressブログ】

WordPressでカメラや写真のブログを作ってみたいけど、サーバーというものが必要らしい。どれを選んだら良いんだ…

そのような疑問にお答えします!

WordPressを使って世の中に自分のブログを公開するためには、ドメインサーバーが必要です。

そのなかでもサーバー(レンタルサーバー)は調べると種類が豊富にあり、性能や料金もピンキリ。何を基準に選べば良いのか難しいんですよね。

それらを踏まえて、この記事ではカメラや写真ブログにオススメなレンタルサーバーをご紹介します。

これからWordPressでカメラ・写真ブログを作ろうとお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いた人

つな

カメラ歴13年のハイアマカメラマン(自称)。現在の愛機はFUJIFILM。
このブログでは写真のある生活をコンセプトに、撮影が上達する知識や技術、カメラ用品、サービス、撮影スポットなどを紹介しています。
さらに詳しく

目次

WordPressでブログを書くために必要なもの

基本的にWordPressでブログを書くためには、以下の3つが必要です。

  1. サーバー
  2. ドメイン
  3. WordPress本体

家で例えると、サーバーは「土地」、ドメインは「住所」、WordPress本体(ブログ)は「家」になります。

WordPressブログのイメージ

サーバー・ドメインの契約費用

基本的にサーバー、ドメイン共に維持費用がかかります(WordPress本体は無料です)。

サーバー・ドメインを別々に契約するとサーバーは大体500~1,000円/月程度、ドメインは年1,000円~程度になります。
ただ今回ご紹介するサーバーはドメインが永久無料で利用できるプランがあるため、ドメイン費用はかからないと思って大丈夫です。

WordPressブログにかかる費用

  1. サーバー代
    500~1,000円/月程度
  2. ドメイン代
    サーバー契約時に無料で取得できる(※プランに寄る)
  3. WordPress本体
    無料(※テーマを購入する場合は別途費用必要)

初めてWordPressブログを作る場合は、基本的にサーバー代だけ(500~1,000円/月程度)で済みます。

カメラ・写真ブログにおすすめなレンタルサーバー3選

ここからはカメラ・写真ブログでおすすめなレンタルサーバーをご紹介していきます。
結論から申し上げると、以下の3つのサーバーがおすすめです。

スクロールできます


エックスサーバー

ロリポップ!


ConoHa WING
おすすめ
プラン
スタンダードハイスピードWINGパック
ベーシック
料金
(税込)
990円/月〜
6/5まで495/月〜
550円/月〜1452円/月〜
5/24まで643円/月
特長・国内シェアNo.1の安心と信頼感
・独自ドメインが2つ無料
・いつでも基本料金が安い
・契約プラン数が多い
・独自ドメインが2つ無料
・人気上昇中の新しいサーバー
公式サイト
写真・カメラブログにおすすめレンタルサーバー3選

これらのサーバーがおすすめな理由として、以下より詳しく解説していきます。

エックスサーバー

エックスサーバー は2003年からサービスを開始した老舗のレンタルサーバー会社です。

エックスサーバーの特長は以下の通り。

  • 国内シェアNo.1
  • 国内シェアNo.1による、ネット上の情報の探しやすさ
  • ドメイン永久無料特典あり
  • 契約と同時にWordPressブログをすぐ始めることが可能
  • 定期的なキャンペーンを使うと格安でサーバー契約可能


エックスサーバーは国内シェアNo.1を誇っている、老舗のサーバー会社です。
シェアが高いということはそれだけ安定運営をしているということであり、信頼にも繋がってきます。

「機能が充実している、高速、低価格」など売りにしているサーバー会社はたくさんありますが「会社の信頼度」は年数を重ねないと定着していかないもの。

その信頼度とは導入実績サーバーに急な不具合が生じないサポート体制が充実してるなどが挙げられます。

また国内シェアNo.1とは、それだけたくさんの情報が世に出回っているということ。
メールや電話でのサポートもありますが、ちょっとわからないことがあれば検索して調べればすぐ解決できることが大多数です。

これも有名なサーバー会社を使うメリットですね。

実際にこのブログではエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバーのサーバープラン

エックスサーバーには「スタンダード・プレミアム・ビジネス」という3つのプランがあります。

2024年5月 エックスサーバー のサーバープラン

プランによって変わるのは主に以下の3つです。
(※大体のレンタルサーバーもプランによってこれらの値が変わります)

  • vCPU
    →サイトの動作に影響するもの
  • メモリ
    →サイトの動作に影響するもの
  • ディスク容量
    →ファイルのアップロード容量

また表にある「リソース保証」とは、簡単に言うと「最低限保証できるvCPUとメモリの値」です。
レンタルサーバーは一つのサーバーに対して複数のユーザーを割り当てて使用しているため、使用率が高くなると速度が落ちます。インターネット回線と同じ仕組みですね。

そしてカメラ・写真ブログ用として使用する場合は「スタンダート」プランを選んでおけば間違いありません
実際よほどの大規模サイトでない限り、スタンダートプランで問題ないです。

私自信スタンダートプランを契約していますが、何の不自由も感じたことはないです。写真をバンバン上げても容量は余裕ですね。

\ 6月5日までキャンペーン実施中 /

エックスサーバーの料金

エックスサーバーは初回契約時の契約期間によって、月額料金が変わります。

2024年5月 エックスサーバー の料金

初回で36ヶ月(3年)の契約をすると、月額料金が一番安くなります。
そのため「これからブログを続けるぞ!!」とやる気満々の方は36ヶ月契約がおすすめです

「さすがにそこまで長期契約をして使うかわからない…」という方は、12ヶ月契約がベストでしょう。

※12ヶ月より短い期間でエックスサーバーを契約すると若干割高になってしまうので注意。

エックスサーバーは下記の公式サイトより申し込み可能です。

\ 6月5日までキャンペーン実施中 /

ロリポップ!

ロリポップ! は2001年にサービスを開始した老舗のサーバー会社です。

ロリポップの特長は以下の通り。

  • ドメイン永久無料特典あり
  • 契約と同時にWordPressブログをすぐ始めることが可能
  • キャンペーンは少ないが、元の基本料金が格安

ロリポップの最大の特長は基本料金の安さです。

今回ご紹介しているレンタルサーバー会社3社のうち、基本料金が最も安いのがロリポップ!になります。

ロリポップ!は元の料金が安いので、その分キャンペーンなどで料金が下がることはあまりないです。
契約するタイミングで「安い・高い」などの差が生じないのが魅力ですね。

基本的な機能はもちろん、WordPressの簡単インストールや、無料SSL、自動バックアップなど、低価格でもサービスの豊富さは他のサーバーに引けを取りません。

ロリポップ!のサーバープラン

ロリポップ!のサーバープランは以下の5種類です。

2024年5月 ロリポップ! のサーバープラン

ロリポップはエコノミーで月額99円〜という1番安いプランがありますが、WordPressが利用可能なのはライトプラン以上なので注意してください。

また2番目に安いライトプランでは、ドメイン無料のサービスがありません。ドメイン費用が別途発生します(1,000円/年〜程度)

これらを踏まえると一番オススメなのはハイスピードプランとなります。

\ いつでもコスパのよいレンタルサーバー /

ロリポップ!の料金

以下はロリポップ!のプランごとの料金表になります。

2024年5月 ロリポップ! の料金

前述したおすすめプラン「ハイスピード」では36ヶ月契約することで、月額550円という低価格で使用することが可能です。

いつでもこの価格で契約できるのはロリポップ!ならではですね。

\ いつでもコスパのよいレンタルサーバー

ConoHa WING

ConoHa WING は2018年にサービスを開始した、比較的新しいサーバーです。

ブロガー人気が上昇中のサーバーで、機能面や速度、価格の安さなどで今注目されつつあります。

ConoHa WINGの特長は以下の通り。

  • ドメイン永久無料特典あり
  • ドメイン永久無料特典で2つのドメインが無料になる
  • 契約と同時にWordPressブログをすぐ始めることが可能
  • 定期的なキャンペーンを使うと格安でサーバー契約可能

ConoHa WINGも前述した2つのサーバーと同じような特長を持っています。
異なる点として、無料ドメインが2つ取得可能です。

ブログを二つ作ろうとしている方や、ブログとは別にホームページを作ろうと思っている方にとっては嬉しい特典ですね。

ConoHa WINGのサーバープラン

ConoHa WINGには「通常プラン」と「WINGパック」の2種類の契約方法があります。

ConoHa WING 通常プラン

2024年5月 ConoHa WING 通常プランの料金

ConoHa WINGの通常プランは「時間単位料金」です。

時間単位料金とは、1時間単位の料金体系で、ベーシックプランなら「1時間2.5円~」の料金が発生します。どれだけ使っても1ヶ月最大1,452円で利用可能です。

通常プラン(時間単位制)はオススメしません

時間単位制は、使った分だけの支払いでコストが抑えられるかもしれませんが、実際の料金がいくらになるか計算しづらいです。
またドメイン無料などの特典が使えないため、個人的には後述する「WINGパック」をオススメしています。

ConoHa WING 「WINGパック」

「WINGパック」はレンタルサーバーと独自ドメインがセットになった、長期利用割引プランです。

2024年5月 ConoHa WING 「WINGパック」の料金 ※36ヶ月契約

WINGパックには「ベーシック」「スタンダート」「プレミアム」の3つのプランがあります。
プランによってメモリ、vCPU、ディスク容量が異なりますが、WordPressブログで使用する場合は「ベーシック」でOKです。

WINGパックでは有料のWordPressテーマを割引で購入することも可能。WordPressでブログを始めようとしてる方には、かなりの特典が揃っています。

ConoHa WINGの料金

以下はConoHa WINGの各タイプの「ベーシックプラン」の料金をまとめたものです。
※ベーシックプラン以上はスペック的に今回の比較から除外しています。

  • 通常プラン:ベーシック
    2.5円/時
  • WINGパック:ベーシック
    643円/月(36ヶ月契約) 〜 1,331円/月(3ヶ月契約)
    ※WINGパックは5/24(金)までのキャンペーン料金です

ConoHa WINGは以下の公式サイトより申し込みできます。

\ 5月24日までキャンペーン実施中 /

カメラ・写真ブログにおすすめなレンタルサーバーまとめ

スクロールできます


エックスサーバー

ロリポップ!


ConoHa WING
おすすめ
プラン
スタンダードベーシックWINGパック
ベーシック
料金
(税込)
990円/月〜
6/5まで495/月〜
550円/月〜1452円/月〜
5/24まで643円/月
特長・国内シェアNo.1の安心と信頼感
・独自ドメインが2つ無料
・いつでも基本料金が安い
・契約プラン数が多い
・独自ドメインが2つ無料
・人気上昇中の新しいサーバー
公式サイト
写真・カメラブログにおすすめレンタルサーバー3選

今回はカメラや写真ブログの運営に最適なレンタルサーバーをご紹介しました。

レンタルサーバー会社は調べれば数多く出てきますが、この3つのいずれかを選んでおけば間違いないでしょう。それだけオススメできるサーバーです。

WordPressでブログを構築するのは若干手間がかかるかもしれませんが、出来上がったブログは唯一無二。自分だけのものです。

そこからたくさん記事を書いて、ぜひ素敵なブログを作っていってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

もし当ブログを参考に、写真やカメラのブログを始められた方はお問い合わせフォームか各SNS(TwitterInstagram)のDMなどでご一報いただけると大変嬉しいです。ブログにも訪問させていただきます!

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次